header-icon レーニング

便器

歳を重ねることで、膀胱や尿道の筋肉が衰え尿がためづらく漏れやすくなり、また運動機能が衰えることで、排尿動作がうまくできないなど、体の様々な部分が衰え、ふとした時に失禁しやすくなってしまいます。

治療法としては薬物療法、骨盤底筋訓練などがあります。日本ではまだ歴史の浅い分野で、昔は病気とさえ扱ってもらえない場合もありましたが、現在ではこれらの病気について取り組む医師も増え、治療法も確立されています。重大な病気の兆候である場合もあるため、ひどいようなら無理せず病院で医師の診察を受けることが推奨されています。

尿漏れは治療で治せる
出産を経験した女性は更年期以降の年齢に差し掛かると尿漏れの症状に悩まされる方が少なくありません。誰にも相談しにくい悩みであるため、市販のケア用品で対策する方が多いですが、実は治療をきちんと行うことで症状は改善することができるのです。最近では更年期の女性のための専門外来を設けている病院も増えており、一般の泌尿器科よりも受診しやすい環境が整っています。

治療の内容は、投薬と筋肉のトレーニングを組み合わせたものになります。

header-icon 中高年

対策の為運動する夫婦

尿漏れに悩まされている日本人の数はとても大勢いると見積もられており、特に中高年の女性にとっては日常的な問題のひとつとしてみなされています。

こうした症状の対策を立てるためには、泌尿器科や婦人科などの名医の手助けを受けることが良いとされています。

また、身近なところにあるクリニックをかかりつけ医として定めておくことによって、いざという時にもしっかりと対応することができます。

これからも、健康問題についての関心を持った日本人が増えることが見込まれています。

治療について
一般的に治療とは患っている病気などを治すために対策をたてて実行する事を指します。重い病気では癌、脳梗塞など、比較的重度でないものには尿漏れ、精神的な病気では鬱病などが存在します。そういった病気全般に適用さる言葉であり、対象も人間に限らず、犬や猫、猿など主に生き物全般的に使用する言葉でもあります。

また場所に関しても病院意外でも、お寺など、何かを患っているものが治るところでしっかりと処方される場合を「治療」というふうに表現します。

header-icon 尿漏れ対策と治療

悩む女性

尿漏れ対策と治療は個人差があり、生活スタイルを改善できるところから始める必要があります。

これを防ぐために水分補給に気をつけながら、栄養のバランスを取り、対人関係を円滑にするように努める必要があります。

特に精神的な不安は大きなダメージとなるので、いつもリラックスして生活ができるように工夫をすることが大切です。さらに、病院の指示を仰いで最低限守るべきことは守るようにしていき、途中経過などを正確に報告することが少しでも改善につながります。

尿漏れ対策に関する治療について
尿漏れは、主に加齢とともに男女ともに頻発する悩みです。女性は加齢によって骨盤内の筋肉の緩みによって起きることが多く、また男性の原因として一番多いのは前立腺の肥大によるものです。

女性の筋肉の緩みが原因の対策としては、肛門の筋肉を引き締めたりするといういわゆる筋肉のトレーニングが有効で、また女性は男性よりも尿道が短いため頻繁に尿意を催し、それが我慢できなくて少量の失禁をしてしまう場合には、漢方薬などの薬でも対応できます。

男性の前立腺肥大によるものは、手術などの根幹的な治療が必要になる場合もありますので、男女いずれも信頼できる専門医に相談することが大切です。

今後も薬また手術主義ともにさらに発達するものです。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930